ちとせももとせ

広く浅くミーハー人間の備忘録。

7/15~7/17 おれサマー、SQP、PPPに行ってきた日記

海の日を含む三連休、みなさまいかがお過ごしでしたか? もう明日から8月だなんて野暮なことは言わないでください。
もう二週間も前になりますが、7/15おれサマ1日目@富士急コニファーフォレスト→7/16S.Q.P2017夜の部@両国国技館→7/17Prestage Party at 赤坂プリッツ ~真夏のオールスター大感謝祭~昼夜@赤坂Blitzという最高の夏の始まり*1決めてきました!!!
3日間で4現場行くよ❤ってツイートしたら馬鹿じゃないの?! って言われたんですけどいいんです。楽しいことにはフットワーク軽く臨みたい。


ということで、
7/15 ORE!!SUMMER
 Original Entertainment Paradise -おれパラ- 10th Anniversary 〜ORE!!SUMMER〜 公式サイト
7/16 S.Q.P 2017 SUMMER(スケアパーティー2017サマー)
 S.Q.P 2017 SUMMER(スケアパーティー2017サマー) | ツキノ芸能プロダクション -ツキノプロ-
7/17 Prestage Party at 赤坂プリッツ ~真夏のオールスター大感謝祭~
の覚書です。



ORE!!SUMMER

DearDreamはゲストのトップバッターとして登場したのですが、出てきた瞬間の客席のざわつき…。私もざわつきました、だっててっきりカラーアロハで来ると思ってたもの(ラバスト衣装がカラーアロハだったから)。
まさかの長袖白スーツ。…似合ってるけど! さわやかだけど! 長袖で踊るの?! 開演15:00ですよ、山の中とはいえ、お日様は照ってるし、当日の気温30度超えてましたよ、熱中症にはならないでね! ってちょっと心配になりました。でも、なんだかんだ言いつつ、私はあの白スーツがすっごく好きなのでうれしかったけど!(みんなすこしずつ型違いなのがDAISUKI!!!!!)
出てきて早々、そーまくんととみーが日焼け止めトークぶちかましてきたのでいつも通りすぎるなーと思いました。みぞたくが「そういうグループだと思われるから!」って強めに突っ込んできてくれたのもいつも通りでした。そしてその間両端でにこにこしてるダブルまさき……か゛わ゛い゛い゛……。私、今回はブロックが遠かったので直接みんなの表情は見えなかったのですが、ダブルまさきはかわいいね…遠くからも見えるように手をぶんぶん振ってくれるの、いとしさのカタマリすぎない???
DearDreamは出番がしょっぱなだったことと、今回、他のゲストさんはみなさんおかえり組ばかりでしたので、5人が出てきた瞬間は一瞬だれだろ?みたいな雰囲気が漂ったのですが、今回はみんな落ち着いているなあと思いました。客席にもディアドリーマー多かったもんね。ディアドリーマー、カラーギャングして浮かれてるからあまりにもわかりやすい。好きです。
しょっぱなからテンション全開で元気にあいさつして歌って踊っておどけていく姿がかわいかったので、ヨシ。彼らがにこにこしていると、私はそれだけでうれしいです。
プレフラと真夏色ダイアリーの2曲を披露したのですが、真夏色かっわいいな~! 早くCDで聞きたいです。ラジオで流れたときからタオル曲だ! とは思っていたのですが、微妙に回し方変えてくるあたりDearDreamだな! プレフラの腕回すやつもちょっと変則だよね。私は運動神経が悪くてRealDreamの塩ふりダンスすら踊れません。あと、2番はオタクも初めて聞くのに「せーの!」って煽ってくるあたりばかかわいい! かわいい!
ダブルまさきが好きすぎるのでその話ばかりしてしまうのですが、自己紹介時の「メロメロにします❤」発言とか、「うーすーむらさき担当のー!」(うすむらさきを強調アピール!)とか、自分たちを知らない人たちにも覚えて帰ってもらおう、ちゃんとアピールしようと言う気概が見えて頼もしかったです。あとは、前述したとおり、とみーとそーまくんの日焼け止めトーク、と、それを笑いながら諌めるみぞたく。中継トークのときに、鈴村さんかなあ、「キミ、ほんとうに発言がいちいち黄色っぽいよね!」ってニコニコしてくれて、そうなんですようちのこキレーな顔だけどなかなかやるでしょう? ってこっちまでにこにこしました。あと、初披露真夏色ダイアリーで「いつもより多く回しております!」って言ったときもタオル回しながらめっちゃ笑った。本当に発言が黄色だね! 元気なのは良いこと!
転換中のホストとの会話タイムでも思ったのですが、DearDream、ほんとうにきれいなバランスでお話しするようになったよねえ。赤と黄色がわちゃわちゃしてて、それを諌める青と、両脇でケラケラ笑いながらカメラ目線決めてくる緑と紫、っていう、ポジショニングがどんどんくっきり浮き立ってきて。
毎週、毎日、ツイッターやラジオ、雑誌などなにかしらの媒体で彼らを見ているにもかかわらず、見るたびに成長したな、変わったな、というポイントを見つけられるのは心底ありがたいことだなって思います。うちのこたちはほんとうにえらい! もっともっと良くなれるよ~!

ざっくりした感想はツイッターでもつぶやいたのですがこんな感じ。

twitter.com
twitter.com
twitter.com

ホストのみなさんは、楽曲はもちろん客席の空気作り・巻き込み方が洗練されてて、こっちもいつの間にかノせられてる。圧巻でした。
曲を知らなくても問答無用でテンションを天井どころか、まで引っ張っていかれる感覚が最高すぎて。ディアドリくんもいつかこんな風に大勢を熱狂させられるといいね。

twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com

ゲストさんもね、みなさんほんとうにすばらしくて。

豊永利行さん

ツキプロ後続のユニット、SOARAではいつもお世話になっております。…と言いつつも、個人名義のお歌は初めて聞きました。しっとりかっこいい曲からコミカルな曲まで幅が広い。歌がうまいことはよ~~~く知ってたんですが、ほんっとうにうまい(語彙力)
それにしても、としくんってあれだけシュっとしたかっこいい人なのに、進んでコメディチックなふるまいをしてくださるところがほんとうに好きだなあと思いました。「イケるっしょ!」ってフってくれてありがとうございました。としくんかっこよかったです❤
矢野くんがダンサーにはいることはツイートで知っていたのですが、矢野くんってあんなにアクロできるんですね。すごい。

羽多野渉さん

You Only Live Onceは、ユーリのEDのイメージが強かったので夏の野外で聞けたことがとてもうれしかったです。しっかしいいよね……淡いブルーの空の下で聞くエレクトロ? ハウス? とにかくご機嫌になってしまう曲調サイコー。
ラストのアウトロ引き伸ばしで上手下手にそれぞれ来てくれたんですが、バンドメンバーに「あともうちょっとだからね!」って謝っちゃうところ、羽多野さんのお人柄が出ているなあと思わず微笑んじゃう…。年上の男性にいうことではないけれど、おかわいらしい…。
お衣裳が白に濃いブルーだったのでディアドリちゃんと並んだお写真を見たらDDが6人になったみたいではあああ~~~❤となりました。

2HEARTS

立木さんと森川さん。ずーっと一線で活躍なさっている声優さんのお歌を直接聞く機会に恵まれるとは思わなかったです。
声の圧がすごい…。うう…ええ声や…! やっぱり声をお仕事にしてるだけあって、声の魅力でぐいぐいひきつけてくるんですよね。でも、声は渋いのに言動がやたらと愛くるしい!w 長く活躍なさってるかたって、やっぱりそういう愛されポイントをたくさん持っているんだなあと思いました。
おれサマ直前にドリフェス!Rの発表があったので「2/3貴子だ…!」って内輪でざわざわしていました。「最高超えてる?」とか「イケるっしょ!」とか言ってくださって本当にありがとうございました…さすがレジェンドだぜ…。

岩田光央さん

テロップにスプラッシュまで~…というカウントダウンが出てきて「散水あるの!?」となったのも良い思い出です。
かわいいオシリでモニターに客席を後ろから撮った画が流れていたのですが、会場全体が踊り狂っていて、あ~すごい、すごいいい現場だ…!って。楽しかったし可愛かったしあったかかったです。
てらしーの先代ホストということまでは知っていたのですが、ホストの4人の楽しいけど泣いちゃいそうな笑顔とか、最前の「笑顔だぞ」4連Tシャツとか、岩田さんが出て来てからの会場のあたたまり方を見るにつけ、とっても愛されていたんだなあと。私、いますごくしあわせな現場に立ち会っているなあって涙が出そうでした。

おれサマにはDearDream目当てのディアドリーマーとして参加したのですが、もうとにかく楽しい! 暴れないでどうするの!? て感じでブチ上がってしまいました。夏の思い出ができました。
おれパラの名前は知っていても、これまで参加したことがなく思い出もなにもないのに、これまでのことを全く知らない私ですら涙ぐんだり、大笑いしたり、一抹の寂しさを感じたり……、こうやって心動かされる現場ってやっぱり素敵だし、イベントって客席もぜーーんぶ巻き込んで、巻き込まれて作り上げるものだなあと思いました。
ゲストさんやホスト、客席もぜんぶがぜんぶ、おれパラが好きなんだということが伝わってくるとても素敵なイベントでした。
DearDreamって声優専業というわけではないし、かといってアーティストとも言い切れないしで、うーんどういうカテゴライズなんだろう? ってファンであってもたまに迷ってしまうのですが、Lantisの後輩だからね、とホスト(どなたか忘れちゃった…)に言っていただけたことが本当にうれしかったです。
10周年記念の、約束の大切な大切な節目にDearDreamを呼んでくださってありがとうございました。またいつかDearDreamがビッグになって冬のおれパラに凱旋させてもらえたらうれしいです!!

SQP

おれサマ翌日は、富士山五合目でソフトクリームを食べてから両国へ。
正直、そりらじとくべらじメインなんでしょ? キンブレ要らないよね? って舐めプかましかけてたんですが(最低)、昼の部に入った友人たちがツイッターでめちゃくちゃ興奮して「飲み物いるよ!」とか「セトリがあつい!」って話していたので、ちょっとだけ準備して行ったら…は~~~~~なにこれこんなに楽しいなんて聞いてませんけど!!!!???? SQ最高かよ!!!??? ってわけわかんないくらいブチ上がってしまいました。
ほんとスケパのセトリの殺傷能力すごかった…。そりらじくべらじはもちろん面白かったし楽しかったし可愛かったし通常運転だったので割愛します。
KARADAKARA、HIKARIで開幕して早々に篁P(江口さん)の激重メンバー愛曲Tideが来るとは思わないでしょ? そのあとに柊羽(武内くん)がEoNをまさかあんなダンサブルナンバーにして(いやCDでもダンサブルナンバーですが)ぶちかましてくると思わないじゃん? でもそれだけじゃ終わらないんだよ…。
奥井翼(さいとうそーまくん)のカナリアは絶品すぎて吐くかと思ったし(ソロではフレアがいちばん好きなんですがカナリアも大好きなので無理無理無理だよお;;って泣きそうになりながらペンラ振る弱いオタクしてた)、まさか村瀬の大ちゃん(梅原さん)による人生ハードモードver.2017が聞けるとは思ってなかったしそれがまさかのタオル曲だと思ってませんでしたよ??? 「アタシ」!!!! 梅原裕一郎の「アタシ」は全人類に聞いてほしい。
そのうえこっちもまさかの2017年に世良里津花(花江くん)のGood Night My Darling聞けるとは思わなかったしなにあのフェイク! えっち! むり!!!! すき!!!!!(語彙力がない) ツキライ2016in中野で花江くんの「グッナイ、マイダーリン❤」が不発だったのがまーーーじで悔しかった後続箱推しオタクなので、今回はピャアアアアア!!!! どころかビャアアアアア!!!!!!!!!!!??????? って理解が追いつかない国技館がどっかんどっかん沸いたのがうれしかったです。中の人ファンもちゃんと予習してくれてサンキュー愛してる❤ 花江くんも最高だし、世良里津花も最高なんだよ❤
壱流❤(のがみん)の紅く染まる空は会場が真っ赤になってそんでワイパーでめちゃくちゃ興奮したし、壱星(なかむらしゅーごと書いてガチ恋製造機)の星空は静かで澄んでいて青い光がめちゃくちゃうつくしくてひたすら心地よくて…。双子…尊い…。
あとねあとね、英知(西山こうたろうくん)の虹!!!!!!!!!!!!!!! まだ発売してないどころか視聴もきてない、正真正銘のSQP初披露曲だったのですが、もうあまりの愛しさに号泣しながらキンブレ振った。メンバーの名前をしれっと歌詞に落とし込んでくるのズルイやつ…オタクが好きなやつ…。「みんな歌って!」だかの煽りで初見の客席が声揃えて『おおおお~お~♪』ってコーラス入れられるのすごくないですか? すごいんだよ!
そんで終盤に東京LOVEジャンキーと蒼い水でしょ。天井席最後列だったので、もう誰にも遠慮することなくキンブレぶんぶん振っしてたらお向かいスタンドも似たようなことやっててめっちゃ親近感湧いた! 楽しいよね!
もうこの段階ではどの曲が来ても私も国技館全体もアドレナリン漬けでたーーーのしーーーー! としか言えなかった。これもライブ初披露だったけど、コールがあんなにきれいにひとつに揃うと思ってなくて、SQの中の人たちはファンの期待感とか、SolidSのオンナの需要わかりすぎてて笑う。
東京LOVEジャンキーってcolorシリーズ白のB面、ライア・クライアのカップリング曲なんですけど、あんな綺麗な曲のB面がこの曲なの、需要を汲んでてすごいなって思います。ライア・クライアはきれいなSolidS! ラブジャンはいつものSolidS! YESパリピYES!!!!!ってことです。
それから、蒼い水。じつは私、SQP時点ではQUELLドラマをまだ買っていなくて初見だったのですが、えっなにこれたのし、なにこれぇ! ってなってました。QUELLは静かめなハウス系の音楽が多かったのですが、ここにきてアッパーなロック。さいこうか???(語彙力とんでった) ほんとにほんとにセトリ組んだ人に金一封送りたい。タオル? 振った振った。SQタオル買ってなかったからドリフェスタオルだったけど。そこはほんとうにごめんなさい。終演後にツキライタオル持ってけば良かったのでは? と気づいて愕然としました。荷造りははやめにしましょうねという教訓です。

最近はSQとALIVEの差とか感じちゃってちょ~~~~っと落ち込んだりもしてたんですけど、やっぱりじょんさんの曲はすごく好きだなあって。夜くんとじょんさんコンビにほれ込んで聞き始めたツキウタ。からの後続SQ、ALIVEなので、なんていうか、うん。まだまだこれからも楽しみにしております!!!
あと、これだけおじょん色に染まりつつあった後続に新しい風を吹き込んでくださったはまたけしさんにもほんとうに感謝していて。
おじょんの曲、強いじゃないですか。クセ強いし、おじょんもきっとひとりで3グループ担当してきた自負とかあると思うし、ファンもおじょんに馴らされてるからいまさら新しい人連れてくるんだ、へー、くらいの冷めた態度だったと思うのですが(私のことだ)、QUELLっていうグループの、なんだろう、それこそ「―――君に捧げる、ひとしずく。それは祈りと願いの唄。」っていうキャッチフレーズにぴったりの透明感とか、水底に透ける光の揺らぎとか、ちょっと冷たくて、でも、なにか大きなものに抱かれているような、ゆらゆらした心地よさ・安心感とか。…ね? 感じませんか?
これは私感ですが、QUELLの曲ってビニール傘から雨上がりの晴れ間をのぞくみたいな、お天気雨みたいな、そういう日常と非日常とあわいの音楽だなって言う印象です。Growthみたいに壮大すぎないし、SOARAみたいに日常の延長でもないし、SolidSみたいなネオンの華やかさでもない。けど、確かに彼らに渡り合えるだけのつよさを持った音楽を体現してくれていて、すごくうれしいです。
QUELL担当のオタクが百万回くらい言ってるかもだけど、柊羽が明け方、壱星が夜、壱流が夕方、そして英知が明るい真昼、って各ソロ曲で担当してるのがほんとうに素晴らしいと思う。どう素晴らしいかうまく言えるだけの語彙力も理解力もちょっとないのだけど…。『夜明け前がいちばん暗い』ということばがあるように、それぞれに自覚の有無は置いておいて、暗闇の中にうずくまるしかなかった柊羽さんと久我ツインズがまるで太陽みたいにあたたかい英知に出会って、すこしずつすこしずつ、明るい方向に歩き出しているのかなあ…とか考えたらまた泣いちゃうね。
QUELLちゃんもわりと過去がしんどい系メンバー揃ってて、それがちょっとくどくて深堀りはしていなかったんですが、も~~~ダメです。QUELL is 尊い…。
このあと裏QUELLとプロアニ曲が出るんですよね? すごくすごーーく楽しみ!
プロアニ自体はツキアニの再来か? って不安もあるんですけど、すくなくともSQには関先生も(監修とかかなあ?)参加なさっているようなので、どきそわしながら待機します。
…来月のアラパでも開幕号泣の予感だね❤

PPP

劇プレ関連の現場は、実は初めて。
そーまくんとおーたまくんのホーム、しかも男所帯ということでちょっと戦々恐々*2とお邪魔したのですが、楽しかった…。
コントは全体的に大味w メンタルマンで被害喰らってお尻とんでっちゃった章太郎さんが好きです。あと、宝塚な人々。れおなさんが「あ」で詰まってるとき、思わず「縣千!」って言いかけました(友人の推しジェンヌ)。夜公演で風間らんが「5番、守ります!」って言って両手を広げてれおなさんの前に立つところ、完全に百合でしたね…最高かよ…大好き…。いちいち「5番、黙ります」「5番、下がります」って言うのほんとツボでした。やべ~~~~まじやべ~~~~~好きすぎる~~~~~!
大根島でおーたまくんが「ンマサキィ! ンマサキィ!」って出てくるのも耳に残りすぎてほんと無理。笑ってしまう。
そーまくんはけっこう直接的な下ネタ言っちゃうし乳首は投げるし、これ、劇プレだからできるネタだよな~って思いながら見てました。楽しそうならそれでよいです*3
劇団員みんなで舞台の楽曲を歌うんですけど、やっぱりリバイバーズで高頭さんがベースなのずるくないですか? ベーシストは問答無用で贔屓する女です!!! あと、単純に高頭さんのお顔、好きなんですよね…テルマエロマエって言っちゃうけど好きなんだよ…彫りが深い…。高頭さん以外で好きなのはれおなさん、長尾さん、しょうたろうさん、ひでさんです!! いいひとオーラのあるお顔が好きなのかもしれない…笑
それにしても、おーたまくんは背が高いのもあるけど、舞台に立ってると見ちゃうキラキラがあるんだよねえ…。そしてディアドリ現場でもないのにこっちをよく見てるなあとしみじみ思いましたw 夜公演、通路だったので爆レスもらったぜ!!! って自惚れております。彼の指差しはたぶん反射。「見たよ!」のスタンプ代わりなんだろうなあ。
こんどの本公演、なにが飛び出てくるのか楽しみだな。


普段生っチョロいオタクをしているので、さすがにおれサマ→SQP→PPPのコンボで週明けは肩がだるかったですが、夏らしくアクティブに過ごせてほんとうに浮かれ気分でした。
最高の夏の始まり決めさせてくれてありがとう。

*1:英知役西山宏太郎くんがSQPの挨拶で言い放ったド名言

*2:私は舞台芸術が札束に見えてくるような豪華絢爛な舞台が好きなんですけど(下品な言い方するな)、劇プレってわりと手作り感あるじゃないですか。アットホームといえばいいけど、身内感とも言い換えられる。それが肌に合わなかったらどうしよう、とちょと怖かった

*3:ただ、コントの奏くんの耳の部分はあれ、あれでいいんですか? そんなてててんとかで治っていいものなの!? っていうとこだけが気になりました